ノンシリコンシャンプーとして有名なサボンモーヴ。公式サイトを見ると女性専用の印象があります。

 

実は男性でも、もちろん使えます。頭皮に油の溜まりやすい男性は特におすすめです。

 

サボンモーヴは香りもきつくなく、周りに気づかれることはありません。さらに低刺激なため、抜け毛対策で良いシャンプーを探している男性は高い効果を期待できます。

男性は30歳を過ぎると髪の毛に注意!

髪の毛が太くなるピークをご存知でしょうか?女性は結構遅く30代後半に対して、男性は早く20代前半になります。しかも髪が細くなるペースも女性は徐々に下り坂になっていくのに対して、男性はかなり急激に落ち込んできます。

 

髪の毛の量だけでなく、太さも無くなってしまいます。男性で抜け毛や薄毛に悩む方が多いのは、こういった背景があるためです。

 

スカルプケアソープ「サボン モーヴ」

男性の薄毛はいつから?

アンケートで一番多い声は、「20代後半〜30代前半」です。一般的に20〜30代は若ハゲと言われていますので、結構早い段階から気になりだすようです

男性にフケやかゆみが多い原因とは

女性より男性の方がフケが多いと言われています。理由として男性ホルモンの1つアンドロゲンが多く分泌されるためです。

 

このアンドロゲンというホルモンは皮脂の量を増やす作用があり、フケの原因と言われているマラセチア菌が増えてしまいます。

 

フケやかゆみを回避するには、しっかりした頭皮のケア!これにつきます。

 

何のケアもせず放って置くと、毛穴に皮脂がどんどん溜まってしまいます。すると抜け毛や薄毛の原因となり、様々な頭皮トラブルが発生してしまいます。

 

それが元で、頭皮の根腐れや硬化が進行します。さらに多くのかゆみやフケが発生してしまう!といった負のスパイラルが待っています。

何故薄毛、抜け毛が多いのか

男性に多い抜け毛、薄毛のそもそもの原因とはなんでしょうか?

それは毛穴の詰まりが諸悪の根源だと言われています。まず、毛穴を塞いでいる原因は何か見ていきましょう。

 

毛穴を塞ぐ1番の原因とは!
それは皮脂や洗い残しのシャンプー、リンス、トリートメントが原因です。

 

実はシャンプーよりも、リンスやコンディショナーの方が汚れが残ってしまいます。さらにそれがシリコン性ならなおさら残りやすくなってしまうのです。

 

対してサボンモーヴは、そもそもシャンプーだけしか必要ありません。よってリンスやコンディショナーの洗い残しは発生しないので安心です。

 

サボンモーヴで圧倒的な毛穴の清潔さを再現

サボンモーヴでしっかり洗う→育てる→太さを取り戻すを目指します。

 

しかし、毛穴の皮脂量はTゾーン( 額、鼻、顎をつないだ T 字形の顔の部分)の約3倍です。サボンモーヴのような頭皮の為に厳選された成分のシャンプーと念入りなマッサージが重要になります。

 

正しい頭皮のケアによって、不健康な頭皮の髪の寿命が数カ月なのに対して、清潔な頭皮の髪の寿命は2〜6年と非常に長くなります。

 

清潔な頭皮が成長サイクルを正しい状態へ戻し、頭皮のトラブルを防ぎます

シリコンは汚れが残りやすい

シリコンが頭皮にどのような影響を与えるかといいますと、髪をシリコン膜でコーティングすることで、手触りや指通りが良くなります。ダメージの酷い髪でもシリコンによって、表面をスベスベにすることで、摩擦によるダメージを抑えることができます。

 

但しここで注意点があります。同時に頭皮もコーティングするため、皮脂の汚れもそのまま残ってしまいます。さらにシリコン自体が毛穴に詰まることも、十分あり得ます。なので、育毛にはノンシリコンシャンプーがおすすめです。

男性の薄毛にはノンシリコンシャンプーが効果的

シリコンが頭皮にどのような影響を与えるかといいますと、髪をシリコン膜でコーティングすることで、手触りや指通りが良くなります。ダメージの酷い髪でもシリコンによって、表面をスベスベにすることで、摩擦によるダメージを抑えることができます。

 

但しここで注意点があります。同時に頭皮もコーティングするため、皮脂の汚れもそのまま残ってしまします。さらにシリコン自体が毛穴に詰まることも、十分あり得ます。なので、育毛にはノンシリコンシャンプーがおススメです。

 

公式サイトはこちら

一般のノンシリコンシャンプーのデメリット

手触りが悪くなる

これまでコーティングされていたものが無くなるので、すっぴん状態と同じです。ボリューム感が減ったり、髪が絡まったりなどの感想が多いです。

髪のダメージが増える

髪のコーティングが無くなるため、髪同士の摩擦によってダメージが進行してしまいます。

熱に弱い

髪は本来熱に非常に弱いです。それをコーティングによってカバーしていたので、なくなるとダメージを直接受けてしまいます。ドライヤーヘアアイロンを頻繁に使い方は注意が必要です。

まとめ

ノンシリコンもシリコンもメリット・デメリットが両方にあります。ですが、薄毛に悩まれている男性は、ノンシリコンの方が良さそうです。

 

サボンモーヴを使えば、ノンシリコンのデメリットである、ボリューム感髪のカサカサにも、問題なく対応でき、両方のメリットを兼ね備えているといえるでしょう。

 

さらに多くのノンシリコンシャンプーは、コンディショナーやリンスが別ですが、サボンモーヴの場合は、全てが一体となっていますので、洗い残しのリスクが非常に少なく済みます。

 

なにより、1つで全て完結できますので、手間がかからなくていいですね。

 

ノンシリコンで充実したスカルプケアを